スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO2エピソード2完結記念の考察

先日7/16のアップデートにてエピソード2最後のストーリークエスト「わたしが生まれたその理由」が実装されました
その前の「再誕の日」はアークスを支配する悪との戦いとアークスの再生を描いて、エピソード2のクライマックスとなりましたが「わたしが生まれたその理由」では謎の少女マトイやプレイヤー自身に纏わる謎のいくつかが解明されています
エピソード1の頃から提示されてき伏線の一部は今回のストーリーによって収束することになります

そんな解き明かされた伏線や、或いは新たに提示された伏線について、いくつか考察してみようと思います
ちなみに色々とネタバレを含みますのでストーリー未経験の人は、この先は見ないようにしてください

私の戯言に付き合ってみようという人は[続きを読む]から先へ進んでください

more...

theme : ファンタシースターオンライン2
genre : オンラインゲーム

楽しみは何処に?

少し前のアップデートで未鑑定アイテムに付くようになった特殊能力マーク・○○系
現在4種類が確認されていますが、この4つはいずれも人間の感情に由来していることにお気づきでしょうか

前半のマークとは英語のmark(印、刻印)と思われます
そして後半については
ジョイオ > joy(喜び)
アンガル > anger(怒り)
カレジナ > courage(勇気)
グリフ > grief(悲しみ)
これらが語源だと思われます

マーク・カレジナは「勇気の印」というわけで、なんか24時間戦えるか問われそうな…

それはさておき、この4つを見て何か気付かないでしょうか

それは人間の感情を指すときに使われる喜怒哀楽のうち「楽」の要素が抜けているということです
英語で一般的に「楽しみ」というとpleasantやenjoymentなどがありますが、今のところそういう語感のものは確認されていません

かなり穿った見方ですが「楽しさ」はユーザー自身で見つけて欲しいというメッセージなのかもしれませんね
或いはダーカーと激しく戦っているアークスには戦いの中での「楽しさ」は無いという意味なのかもしれません
特殊能力の名前のように、普段何気なく見ている部分にも何らかのメッセージ性があるかもと考えると、また違ったものが見えてくるかもしれませんよ

最近の私

全クラスのカンスト達成しました
pso20140606_232427_000x80.jpg
長かった
イースターや雨2などのイベントクエスト、およびDFルーサーなど必死こいて回りまくりました
経験値ブーストするために、放置していたフォトンスフィアも50個ほど消費して交換しています
おかげでこの3か月ほどで苦手だった前衛やガンナーも、ある程度は戦えるようになったと思います
特に自分でも意外だったのですが、ファイターでツインダガーを使うのが楽しい
ナックルはどうにも性に合わないのですが、ツインダガーは楽しくてファイターするのも悪くないと思ったくらいです
まあ、現在はフォース/テクターに落ち着いているわけですが
テクター/フォースにしていないのはフォースの固有スキルであるエレメントコンバージョンを利用するためです
ぶっちゃけテクターの固有スキルであるロングタイムアシストは便利ではあるけれど、頻繁に使うものではないと思ってます
現状でシフデバかけなくても皆さん十二分に強いですからね
せいぜい必要とされるのはボス関係だけで、それすらシフデバ無くても問題ないと思えますし
それもあってフォースをメインにしています
ただスキルツリーの取り方を大失敗しているので、なんとか全スキルリセットをしたいところ
次の大規模なバランス調整は何時頃になるんでしょうか
待ち遠しいです

pso20140601_123411_004x80.jpg
最近の私は上のスクショにもあるように、赤巫女というか赤い傾奇者?なスタイル

意外といい感じに仕上がりました
見えにくいけれど薔薇の眼帯もしています
ちなみにキャラコンには別の格好でエントリーしていますよ
そちらはそちらで自信作ですが、さて今回は残れるでしょうか

ノーゲーム・ノーライフ

今酔っているので、これは酔いの勢いに任せた記事になります
なのでスルーしていただいても構いません

タイトルにあるノーゲーム・ノーライフ
これはMF文庫Jから刊行されているライトノベル、およびコミック、今春放送開始したTVアニメのタイトルです
「ゲームがなければ人生じゃない」というタイトルの通り、ゲームを題材にした作品です
とはいっても、世に溢れているゲームをネタにした作品とはかなり違っています

あらすじ
280におよぶオンラインゲームの全てで無敗、前人未到の記録を打ち立てた『 』(くうはく)というプレイヤー
その正体は兄・空と妹・白の二人で一人のアカウント
相手の心理を読み解き思考・行動すらも誘導できる空と、天才的頭脳でチェスの盤面全て(10の120乗)すら読みきる白
ゲームにおいて頂点に立つ二人は、しかし現実の社会ではニート、非モテ、コミュ障、ヒキコモリ、etc.とダメ人間
「現実なんてクソゲーだ」と言い切る二人は、異世界の神テトによって全てがゲームで解決される世界ディスボードへと召喚される
盟約によって戦争や略奪を禁じられた16の種族がゲームによって支配領域を獲得しているディスボードにおいて、人類は魔法を使えず感知することも出来ない最底辺の種族として滅亡の危機にあった
空と白の兄妹は「あらゆるゲームで頂点に立つ」という誓いに従って、人類の存亡をかけ勝利不可能と思えるゲームに挑んでいく


作品の魅力の一つは、どうあっても勝てそうにないゲームにおいて、無力な人類である空白の二人が、その知力の限りを尽くして勝利をもぎ取るところにあります
二人の戦い方は周囲から見れば無謀無策無思慮、何か一つ些細な間違いが起これば破綻するような勝利の方程式です
しかし空白にとって、それは必然の勝利
一人ずつなら負ける可能性もあるけれど、二人ならば必ず勝つ
そんな二人の才能と絆が素敵です

ライトノベルにはお約束の美少女たち&お色気展開も魅力の一つ
コミュ障、ヒキコモリながらアルビノの美少女で天才的頭脳を持つ11歳の義妹・白
空白のオモチャにされながらも人類存続のため健気に頑張るステフことステファニー
16種族中でも最強クラスの戦闘力を持ち知識を得るためなら何でもする天翼族のジブリール
物理限界すら越える運動能力と高度な科学文明を誇る獣人族の幼女いずな
などなど
そして毎回挿入される入浴エピソード(笑)

しかし、それよりも魅力的なのは、魔法も使えず高い身体能力も文明もなく、無力な存在と蔑まれる人類にあって「人類をナメんじゃねぇ」と言い放つ空の姿です
1巻で空が人類の王となった時の演説の一節
「我らは弱者だ、いつの世も、強者であることにあぐらをかいた者どもの喉を食いちぎってきた────誇り高き『弱者』だッ!」
この演説の部分を読んだ時の高揚感をどう説明したら良いのか私には解りません
ですが、この演説を読んだ瞬間、それまで単純に面白いと思っていただけだったのが、作品に惚れ込んでしまったのです

そして、その高揚感は間違っていなかったと2巻を読んで思いました
2巻の終盤でステフの祖父である人類種の先王が残した日記のシーン
世界中から愚王と蔑まれた先王の悲壮な覚悟と次代の王に託した希望
その部分を読んで私は涙を流しました
私は涙腺が緩い方ですが、それでもボロボロと涙を流すのは久しぶりのことでした
これだけ心を揺さぶられた作品に出会えて、本当に幸せです

原作小説は現在5巻まで刊行され、コミックスも1巻が発売中(追記4/25に原作小説6巻が発売)
4月から放送開始のTVアニメは、おそらく3巻までの内容になるのではないかと思います
原作にも気軽に手を出せますし、TVアニメも1巻のクライマックスに差し掛かっていますので、そちらを見てみるのも良いでしょう

とりあえずゲーム好きなら読んで損はありません
食わず嫌いは勿体無いです
この魅力的な物語に一人でも多くの人に触れてもらいたいと思います

ノーゲーム・ノーライフ1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)
(2012/04/30)
榎宮 祐

商品詳細を見る

ノーゲーム・ノーライフ 1 (アライブ)ノーゲーム・ノーライフ 1 (アライブ)
(2013/11/22)
柊ましろ&榎宮祐

商品詳細を見る


『ノーゲーム・ノーライフ』アニメ公式サイト

theme : ライトノベル
genre : 小説・文学

18禁

右側のオススメ(18禁)に3つのバナーを追加しました
いずれの作品も成人向けなので、成人のみ自己責任においてクリックしてください

一番上の「こいなか」は新ブランドeRONDOさんの一作目で、小田舎で肉体関係から始まる恋愛を描くというストレートな内容です
新ブランド支援という意味も込めて一番上に置いてみました

その下の「セミラミスの天秤」は老舗ブランドであるキャラメルBOXさんの最新作品
同ブランドではお馴染みの嵩夜あや&のり太コンビによる久々の作品となります
今までのブランドの傾向とは少し違う、ダークな雰囲気が垣間見えるので期待しています

三番目の「英雄戦姫GOLD」は天狐さんの二作目、好評だった「英雄戦姫」の完全新作で前作とのつながりは特にないので初めての人でも安心して楽しめます
ジャンルは地域制圧SLGということで、可愛い女の子となった古今東西の英雄たちを味方にしながら世界征服をしていく内容となっています
前作に比べてキャラクター個々の性能や特技も変わり、やりこみ要素が強くなっていますので前作が温かったという人にも歯応えを感じられるのではないでしょうか
もちろん難易度は自由に選べますのでSLGは苦手という人も安心してください

というわけで成人向けゲームのバナー設置のお知らせでした
プロフィール

評議長@紅蓮姫

Author:評議長@紅蓮姫
PSO2プレイヤー
シップ5で活動しています
プレイヤーID:評議長@紅蓮姫
キャラクター名:カーマイン・レインブラッド
所属チーム名:オラクルウインド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
PSO2最新情報
オススメ(18禁)
こいなか 『セミラミスの天秤』6月27日(金)発売 『英雄*戦姫』GOLDを応援しています!
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。