スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強化成功には天使の加護がある

最近になって気づいたこと
アークスの称号のうちアイテム強化に関係した部分を見るとレアリティが15までであることが分ります
以前からβテスト時のバグを利用したステータス確認等でレアリティの設定が15まであることは判っていましたが、称号を見てみるとスタッフ側がレアリティ15までに設定していることが推測できます

何故なのか?
それはレアアイテム+10強化達成の称号の頭文字です
レアリティ7の装一葉勲章から始まり、現在レアリティ12の主装一星勲章までありますが、勘のいい人なら頭文字がキリスト教における天使の9階級に対応していることに気付くでしょう
天使の9階級とは無印の天使(エンジェル)、大天使(アークエンジェル)、権天使(プリンシパリティ)、能天使(パワー)、力天使(ヴァーチャー)、主天使(ドミニオン)、座天使(ソロネ)、智天使(ケルブ)、熾天使(セラフ)です(諸説あります)
これに倣えばレアリティ15のアイテム+10強化達成の称号が熾装一葉(~一星)勲章になります
熾天使より上の階級は存在しない(その上は神)ことになっていますので、スタッフが設定しているレアリティは15までと推測できるわけです

日々ドゥドゥやモニカとの真剣勝負に挑んでいる皆さん
もしかしたらアナタの+10武器には天使の加護が宿っているかもしれませんよ
スポンサーサイト

ラッピースロット

最近カジノのラッピースロットでちまちまとコインを増やしています
1万枚で交換できる黒ばらコサージュが欲しいのですが9800枚あたりでウロウロしています
あとはコインパスを貯めてコインを増やしたほうが早いみたいですね

それはさておき、ラッピースロットでの私の遊び方を紹介しようかと思います
スロットでなかなか勝てないという人の参考になるかは疑問ですが、こんな遊び方もあると思っていただければ

まず前提としてコインをある程度貯めておく必要があります
1000枚もあれば十分だと思います。コインパス10枚前後ですので一週間と少しログインし続ければ貯められるはずです

次にブロックの選定です
人が多く集まるブロックの方がカジノに行く人も多く、スロット台の優劣が分かりやすいからです
できればカジノ推奨ブロックで人が多く集まっている所
あとは予告緊急の一時間くらい前から人が集まっているブロックでも、時間つぶしにカジノへ行く人が多いと思います

続いてはスロット台の選定です
これはスロット台にアクセスした時に表示される情報のうち「ボーナス発生回数」を参考にします
ボーナスが発生するためにはラッピーマークが3つ揃うx5が必要なので、発生回数が多い台はそれだけでコインが多く出やすい台ということになります
ちなみにラッピーマークが揃うと5倍払い戻しです
ただし、ボーナス発生回数が極端に多い台は、場合によっては確率が変更され当たらなくなっている可能性もあります
この辺りは読みになってしまうのですが、私の場合はボーナス発生5回以上15回以下の台を目安にしています
カジノで遊ぶ人が少ないとボーナス発生回数が0ばかりでたまに1~3回の台があるだけということになるので、できるだけカジノに多くの人が行くブロックで遊ぶことが重要になるわけです

台を決めたら、ラッピーマークの貯まり具合にもよりますが、基本的にはコイン1枚をベットして始めます
最初から5枚ベットするとハズレ台だった場合にコインの減りが激しくなるからです
ちなみに生涯PSOさんの記事によればスロット台の1割は当たり台、1割はハズレ台、残り8割は普通の台と運営側からの証言を得たとか
この場合の当たり台というのはボーナスが発生しやすいという意味ではなく、細かな役がよく当たる台=定量的にコインが増える台ということです

コイン1枚から初めて台の傾向を掴みます
最初の50枚くらいで細かな当たり役が良く出るようなら3枚以上にベットを増やしていきます
逆に当たりがほとんど出ないようなら見切りをつけて別の台に移動します

それ以外の当たったり外れたりする普通の台はどうするか
まずはラッピーマークが1つ貯まるまで1枚ベットで遊んでみます
この時点で凄く時間がかかったり、或いはコインが100枚以上減るようなら諦めて別の台に移動します
5分程度でマークが貯まる&コインの減りが100枚以内で済んでいるなら続けます

ラッピーマークが3貯まった時点でコイン3枚ベットに変更します
これはラッピーマークが複数ライン同時に並ぶ可能性があるからです
ボーナスゲームはボーナス発生時にベットしていたコイン枚数が継続します
1枚ベットでボーナスが発生すると1枚ベットのままボーナスゲームとなってしまい、払い戻しに期待できません
かといって5枚ベットにするにはボーナスが発生しない場合の減りが怖いという妥協点が3枚なわけです

これはあくまで私のリスクコントロールであって、マークが2つ貯まった時点で3~5枚ベットに切り替えるのもアリです
実際私も3つ同時にラッピーマークが並んでボーナスに突入した経験が何度かあります

これとは別にワイルドマークが3つ並ぶことでラッPSEバーストが発生し、更にお得なボーナスゲームになる場合もあるので所持コインに余裕があるなら最初から3枚以上コインをベットするのも間違いではありません
ただ、ボーナスゲームの発生確率などを考えると、マーク2つまでは1枚ベット、3つの時点で3枚ベット、4つ揃ったら5枚ベットというのが現実的だと思います

さて、こうして首尾よくマークが5つ貯まったらボーナスチャンス
スロット中央の窓に現れるワイルドマークをタイミングよく止めればボーナスゲーム発生です
このタイミングは中央に現れる同心円のエフェクトで計ることができます
同心円のエフェクトが消える直前、一番多くの円が表示されるタイミングでボタンを押すことでワイルドマークを目押しできます
同心円は3回ほど表示されるので、まず一回目はタイミングを計るために見て、2回目か3回目でボタンを押すと良いでしょう
ボタン入力の受け付けは余裕があるので、慌てて押すよりもしっかりと押し込んで長押しするくらいのつもりでいると良いと思います

ボーナスゲームが始まったら、後は運を天に任せてボタンを押すだけ
5回のボーナスで多くのコインが当たることを祈りましょう
5回中複数のハズレがあった、当たったけれど大してコインが増えなかった等々ボーナスゲームの結果が芳しくなかった場合、台に見切りをつけて移動します
ボーナスゲームでのコイン増量が100枚以上でない場合はハズレと思った方が良いです
ボーナスゲーム発生までに減ったコインと天秤にかけて判断しましょう

セガによればラッピースロット台の当たりハズレは一週間単位で入れ替わっているそうです
ただし一日単位で入れ替わる場合もあるとのことなので、前日に当たり台だったから今日もと安易に考えるのは危険です

スロットは意外と時間を食う遊びでもあるので、ある程度コインが増えたなら無理をせずに休むことも重要です
疲れていたり寝ぼけた頭で遊んでも、大してコインは増えないものです

最後に1点注意
コインを貯めた場合の称号ですが、これは貯めた状態でカジノを出ないとカウントされません
カジノ内でコイン1万枚を貯めて、すぐに景品交換などでコインが減った場合、1万枚の称号は獲得できないのです
称号獲得に力を入れている人は注意してください

なんで分かるかって言うと自分が経験したからですよ orz
5000枚増やすの大変だわぁ(遠い目)

新惑星は北海道?

約十日前の8/27に待望のPSO2エピソード3が実装されました
実装直後から混雑が続き、今も夜間は満員や混雑表示のシップばかりで、クエストするどころか普通にロビーを動くのすら重くて仕方ありません
まあ人気が高いということで、今後の運営も安定して続いていくのかな
もっとも、早速いくつかのバグや仕様変更のミスが発覚しています。この辺りは出来る限り早めに対処していただくと同時に、同様の過ちを繰り返さないようにお願いしたいです

エピソード3でかなり遊びやすく改善されたPSO2
特に移動速度の上昇で今までとは別物のゲームになっています
ストレスの元だった障壁系Eトラが廃止されたり、拘束系トラップが減らされて、マップ移動がかなり楽になりました
周回するのも以前より効率よくなっていると思います
今後も改善を続けて欲しいですね

新クラスのバウンサーも楽しいです
今までのフォース系と比べて、かなり近接よりな仕様のクラス
テクターも近接よりでしたがバウンサーはテク使うよりPA使っていた方が強い気がします
もちろんテクニックも使いこなしてこそ真価が発揮されるクラスなのですが、ブレイバーと同様に使い込まなくてもそこそこ戦えるクラスなので初心者にも向いていると思います
私個人としては高速戦闘や二段ジャンプによる三次元戦闘能力、テクニックや様々なクラススキルを使い分けることで多様な局面に対応できる点など、非常に好ましいクラスです
当面はバウンサーをメインクラスとして遊びたいと思います

さて、ではタイトルにも書いた本題へ
新惑星のハルコタン。惑星全体が白と黒の領域に分かれ、白の民と黒の民とが争う世界
都市部のイメージは戦国から江戸時代の日本で、瓦葺きに漆喰塗りの建物や石垣や天守閣を供えたお城などが特徴的です
大八車などの小物も配置されていますし、アイテムボックスは神輿の形と今までよりも凝っています
エネミーも鬼や妖怪のイメージが強く、一見すると近世日本と思えますが、ネーミングを見る限りはアイヌ文化をベースにしていると感じます

惑星の名前ハルコタンですが、ハルはアイヌ語で「自然の食料」、コタンは「集落」の意味です
エネミーの名前の一部にもアイヌ語が使われていて、レランガム、ガンナガムのレラは「風」、ガンナ(カンナ)は「雷」の意味です
ガムについては「神」を意味するカムイからきている可能性はあります
アイヌ語で「風神」はレラカムイ、「雷神」はカンナカムイと言いますが、この2つの名前とレランガム、ガンナガムの名前の相似ははっきりしています
ボスのギグル・グンネガム、グンネはアイヌ語で「黒」でガムもカムイから来ているとすれば「黒い神」となり黒の民のボスに相応しい名前といえるでしょう
(※アイヌ語のカムイが意味する「神」は霊的存在だけでなく自然も含み、八百万信仰に近い考え方です)

その一方で重要キャラには日本の古代伝承が元ネタとなった名前が付いています
ハルコタンの最重要人物である灰の巫女スクナヒメ、これは日本書紀に出てくる両面宿儺(りょうめんすくな)という鬼神からと思われます
両面宿儺は前後に二つの顔、4本の手と4本の足を持ち暴れまわったものの朝廷に討たれた異形です
二つの顔を持つ鬼という点が、白と黒の2つに分けられたスクナヒメのイメージと重なったのは間違いないと思います

そのスクナヒメの守護者であるコトシロも日本神話に登場する事代主(コトシロヌシ)から来ていると考えられます
事代主は託宣の神であり、コトシロもまたスクナヒメの意思を白と黒の民に伝える事が本来の役目なのかもしれません

PSO2の攻略や世界観とは何の関係もありませんが、こういうネタを知っていると想像力が刺激されて面白いものです
今後のストーリー展開にも、もしかしたら何かしら関係が見えるかもしれませんよ

残念無念

『PSO2』2周年記念イベントの1つ、キャラクターコンテストのノミネート作品が発表されています
私が応募したキャラクターは残念ながら選外という結果になりました
悔しくないと言ったらウソになりますが、正直に言えば落選する可能性は高いかなと思っていました
自分でも応募した作品に絶対の自信が持てなかったからです
応募した時点では一番のお気に入りの外見でしたが、私は定期的に外見は変えていますし、応募した時点では服は新規配信されて間もなく着用者も多かったため、似たような恰好の応募は少なくないだろうとも思っていました
ノミネート作品を見る限りは私と似たような恰好のキャラは殆どいませんでしたが、逆に自分では発想できないような外見をコーディネートした人たちが多くいたということでもあります

キャラだけでなく背景なども様々なパターンがあり、こういう部分で力が足りていなかったかなとも思います
次回があるなら、その辺りをもっと突き詰めて、少なくとも自分自身が納得できる作品に仕上げたいです

ゲーム内で応援してくださった方には申し訳ない結果になってしまいましたが、今後も温かくor生温かく見守って下さると嬉しいです

ちなみに応募作品はコレです
pso20140601_121722_003x80.jpg
女保安官or賞金稼ぎ風

ゲーム動画をお手軽に

本日PSO2のアップデートにて初音ミク&巡音ルカによるステージライブイベントが追加されました
当然のように見に行って、しっかり動画撮影までしてきました
[広告] VPS
(※投稿用に画質を落としてあります)

その時にフレと話していて意外と知られていないと気づいたのがNVIDIAが提供しているGeForce向けの動画撮影アプリShadowPlayです
ゲーム動画の録画やネット配信用のお手軽なアプリで、統合型のグラフィック環境設定アプリGeForceExperienceの1機能として提供されています

GeForceExperienceの配信元はコチラ

注意して欲しいのはGeForceExperience自体はNVIDIA製グラボを搭載した殆どのPCで利用できますが、動画撮影アプリのShadowPlayはGeForce600番台以降のグラボでないと利用できないという点です
上記の配布サイトにシステム要件も書かれているので、自分のPC環境がシステム要件を満たしているか確認してください

ShadowPlayの詳しい利用方法はコチラの4Gamerの記事を参考にするといいでしょう

ちなみに現在配信されている最新版では実況プレイ配信などが可能な機能も追加されています
PCへの負荷も数%程度ですし、何より最大で20分まで遡って動画記録できる機能が便利です
決定的シーンを撮り逃すということも無くなるでしょう
動画の画質によってはHDDの容量をかなり食い潰すことが唯一の難点でしょうか
それと録画はフルスクリーンか、或いはウィンドウモードの場合はデスクトップ画面全体を撮影することしかできないので、画面サイズを小さくして容量を削るということはできません
基本的にはフルスクリーンで利用するアプリだと思ってください

追記
ShadowPlay以外にも動作が軽くて画質も良く無料で使える録画アプリにロイロレコーダーがあります
利用方法や実際の画質等は4Gamerの記事で詳しく取り上げているので参考にしてください
プロフィール

評議長@紅蓮姫

Author:評議長@紅蓮姫
PSO2プレイヤー
シップ5で活動しています
プレイヤーID:評議長@紅蓮姫
キャラクター名:カーマイン・レインブラッド
所属チーム名:オラクルウインド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
PSO2最新情報
オススメ(18禁)
こいなか 『セミラミスの天秤』6月27日(金)発売 『英雄*戦姫』GOLDを応援しています!
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。